みなさんいかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルスの流行により、4月に緊急事態宣言が発表されてからあっという間(私はあっという間でした)に6月となりましたね。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ自粛生活を送られている方が多いと思います。

 

最近は気温も上がり、半袖で過ごしている方もよく見かけます。暦の上でも立夏が過ぎ、夏到来といったところでしょうか。

しかし、自粛生活では、季節を感じる機会が少ないかと思います。家事や育児、仕事、自粛生活によるストレスや不安で季節を感じるどころではないという方もいらっしゃると思います。

ですか、こんなときだからこそ季節を感じてみませんか?

 

「黄帝内経(こうていだいけい)」という中国の古い医学書があります。それには大きく言うと、季節ごとの変化に合った生活を送るのが健康にいいということが書かれているそうです。つまり、四季を感じることが大切なのです。みなさんは春といったらどんなことを思い浮かべますか?どんな時に夏を感じますか?

あなたのこころとからだのために、季節を感じ、味わってみてはいかがでしょうか。もしかすると、何か新しい発見もあるかもしれません。

 

 

岡村