心理士の山田です。

 あれほど暑かった夏もようやく過ぎ去り、秋の訪れが感じられる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 前回予告した、日常生活の中の話題について今日はお話したいと思います。私が仕事が苦しくならないために気を付けていること、それは仕事の道中でささやかな楽しみを見つけることです。

 仕事をしていると常に何らかの課題・問題があり、それに向き合うことになります。気力が満たされている時や、休みの後など、それが問題なく行える時もありますが、問題に向き合えば問題に向き合うほど、泥沼にはまってしまったり、問題の一部分だけにこだわったりしてしまって、前に進むのが難しくなったりします。

 そんな時に仕事の道中でささやかな楽しみがあると、一時的にですが、意識が目の前の問題からそちらへ向き、いい意味で問題から少し距離を置くことが出来て、泥沼から脱したり、別の方向から問題を眺めることが出来て、解決に向かいやすくなる、ということを何度か経験してきました。そんな訳で今日も通勤途中やお昼休みにささやかな楽しみを探しています。

 最近の私のささやかな楽しみですが、道端で咲いている綺麗な色の花になることが多くなりました。中学・高校の頃に現代国語の先生が、「通学中の植物の変化を見るように」と仰っていた意味をこの歳になりようやく理解しました(笑)。

 皆様にとっては何が日常生活におけるささやかな楽しみになりそうでしょうか?機会があればお聞かせいただけると幸いです。

心理士 山田