はじめまして。心理士の山田と申します。

2月よりそらクリニックで働かせて頂いております。

 

心理学の知識を使って、働く人が感じる社会での「苦しさ」や「働きにくさ」を少しでも軽減することに関心を持っています。

 

私は社会人をした後に大学院へ行き、心理士になりました。

私自身、会社への適応に苦労したことで、心理学に興味を持ちました。

心理学を勉強していくと、社会への適応の面で手ごたえを感じる部分がありました。

さらに勉強していくうちに心理学の知識を使った実践(カウンセリング)興味を持ちました。

心理士になろうとサラリーマンをしながら受験勉強して、大学院受験をしました。

良い予備校の先生にもお世話になり兵庫教育大学大学院へ進学しました。

大学院では、不登校の子の親御さんや、発達障害を抱える青年の心理面接を担当し、講義では就労場面での支援やトラウマのケアまで幅広く学びました。

大学院修了後、公認心理師の資格を取得しました。

 

働く人にとって、悩みやストレスはどうしても生じるものです。

悩みやストレスを少しでも改善できるところを見つけ、積み重ねていき、時間が経ったときに「あの時に比べると、今は少し楽になってきた」と思って頂けることを目標にしております。

 

勤務日は毎週水曜日です。

ちょっと真面目な感じの自己紹介になってしまいましたが、お気軽にご相談いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

 

山田雅之