2022年になりました。ブログ更新が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

  精神科や心療内科をはじめさまざまな領域で心理士が働いていますが、みなさんは心理士の資格がどのようなものかご存じでしょうか?インターネットで心理士やカウンセラーを検索すると、さまざまな心理士やカウンセラーの資格が出てきて戸惑うかもしれません。

 日本の心理士でメジャーな資格は公認心理師という資格です。これは心理士の国家資格です。この資格取得者が誕生したのは2019年であり、まだできたてホヤホヤの資格です。もう一つメジャーな資格は臨床心理士です。こちらの資格名のほうが有名かもしれません。この資格は国家資格ではなく文部科学省の管轄の資格です。この資格は約30年以上にわたり心理士を支えているものです。

 公認心理師は資格取得にはいくつかのルートがありますが、主なルートは大学院卒業後に試験合格か大学卒業後2年の実習期間を経て試験合格するかというものです。臨床心理士は大学院を修了後に試験合格して取得するものです。いずれの資格も人の心を扱う資格なため、時間をかけて訓練を重ねるものとなっています。もしみなさんが心理士やカウンセラー選びに迷わられたなら、公認心理師や臨床心理士の資格を持っていることを一つの目安にされるとよいのではないかと思います。